アルミ製マキネッタとステンレス製IH 対応マキネッタの使い方

coffee no tomo

おうちやキャンプなどで手軽に
エスプレッソを楽しめるマキネッタ。
使い方を覚えれば簡単にワンランク上の
コーヒーライフが楽しめます。
今回はアルミ製のマキネッタ
IH対応のステンレス製のマキネッタ
それぞれの使い方をご紹介していきます。

アルミ製マキネッタの使い方

ビアレッティ社のモカエキスプレスで
マキネッタの使い方をご紹介していきます。
直火式マキネッタなので家庭用のガスコンロや
BBQなどキャンプにも使えます。
用意するもの
  • 深煎、細挽きのコーヒー豆
  • 五徳

五徳は家庭用ガスコンロやキャンプなどでは
マキネッタが小さく安定しない場合が多いので
必須アイテムかなとおもいます。

created by Rinker
東彼セラミックス(Tohi Ceramics)
¥1,580 (2024/05/25 01:19:20時点 Amazon調べ-詳細)

折角なのでお外で使ってみます。
五徳で安定させれば
手のひらサイズのミニコンロ
などでも問題なく使えます。

水を入れるボイラー。
内側の突起下まで注ぎます。
このときに使用する水は軟水でも硬水でもOK
軟水はまろやかな仕上がりに
硬水は苦味をダイレクトに楽しめます。

バスケットには深煎、細挽きの豆を
豆選びが難しい方はコーヒー豆専門店で
マキネッタ用にと伝え用意して貰えば大丈夫
こんもり盛って指でならし
フチには粉がのらないように
ギュッと押し込まないようにしてください。

最後にサーバーをセットし中火で抽出します。
3分ほどでシャーシャーと音がし
ポコポコと鳴り始めたら抽出完了!

抽出中はあけないほうが
良いのですが撮影用に・・

ステンレス製IH対応マキネッタの使い方

ステンレス製マキネッタはIH対応!
アルミ製と同じくガスなどでも使用できます。

アルミ製マキネッタに比べ
ステンレス製マキネッタは
やや割高。
その分IH対応や耐久性が高いなどの
メリットもあります。

使い方はアルミ製マキネッタとまったく同じ
ボイラー内側の突起下まで水を注ぎ
バスケットに細挽きのコーヒー豆を入れ
サーバーをセットする。

五徳は不要ですが
マキネッタが小さすぎると
IHが反応しない場合があります。
そういった場合はIH用
熱拡散器プレートのような物を
使用すると良いでしょう。

私の使用しているステンレス製マキネッタ
ビアレッティのヴィーナス6cap用は
そのままで問題なくIH反応しました。

マキネッタのお手入れ方法

最後にマキネッタのお手入れ方法。
マキネッタはサーバー、バスケット
ボイラーに分解できます。
さらにサーバー下に
フィルターとパッキンがついていて
これも分解可能です。(交換も可)


さらにバスケットも交換可能です。

分解して洗う際に注意が必要な点が1つ。
洗剤NGです!

器具にコーヒーの香りと油分が
染み付いていくことによって
マキネッタ特有の金属臭を消し
より良いエスプレッソが淹れられる様に。

水かぬるま湯で洗ったあとは
水垢やサビの原因になるので
素早く拭き上げ布などの上で
しばらく乾かしておきます。

マキネッタのサイズ、カップ数の選び方

マキネッタのサイズ選びについて
説明します。

 

 

 

 

 

ABOUT ME
tomo
tomo
コーヒーアドバイザー
老舗珈琲店で店長として7年勤務後 大手コーヒーチェーン店でコーヒーアドバイザー、コーヒースクールを行っていました。自宅でもカフェのような美味しいコーヒーをたのしめるよう、コーヒーを趣味にしたい方を応援したく始めたブログです。
記事URLをコピーしました